引き出物で人気のカタログギフト【全てのゲストから喜ばれる】

相手の好みを考えて

ボックス

選ぶときのルールやマナー

引き出物は形に残るものというのが一昔前までの定番でしたが、近年はそうした形式にはこだわらないものが増えています。近年特に増えているのがカタログギフトです。カタログギフトとは、様々な品物がカタログになっていて、もらった人が好きな物を選べるようになっている形のギフトのことです。結婚の場にはふさわしくないとされていた刃物や食べ物、飲み物なども掲載されており、選ぶ人のニーズに合わせて選んでもらえるという自由さが魅力となっています。ですが引き出物にカタログギフトを使うときはルールとマナーもあるので注意が必要です。まず引き出物に使うのならば、渡す相手にふさわしい価格帯を用意するということが大切です。品物に比べてカタログギフトは載っている商品から価格帯を推測されやすいので、変にケチったり高くしすぎたりするとすぐにわかってしまいます。ケチるのは論外ですが、高すぎても変な憶測をうみます。だいたい相場通りに選ぶのが確実です。また可能ならば、もらう人の属性や好みに合わせて選び分けるとよりすてきな引き出物になります。たとえば女性ならばコスメやスキンケアアイテムが多数載っているものだと喜ばれる可能性が高いでしょう。男性ならばシューケアアイテムやネクタイなどのビジネスアイテムがあるといいかもしれません。ファミリーならば食べ物の掲載が多いと喜ばれます。このようにカタログといっても様々な種類があるので、相手に合わせて選べると素敵です。

Copyright© 2018 引き出物で人気のカタログギフト【全てのゲストから喜ばれる】 All Rights Reserved.